アーティスト登録はコチラ!

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
新規会員登録はこちら

Spirit of Gypsy

お問合わせNo: Made in France~Swing 42

Spirit of Gypsy

関連カテゴリ:

JAZZ > Standard

1930年代から1940年代にヨーロッパで流行し、世界各国で演奏されるようになったGypsy Swingの創始者である"Django Reinhardt"を敬愛してやまない4人弦楽器奏者達"Spirit of Gypsy"
"Django Reinhardt"の曲はもちろん、スタンダードやオリジナル曲まで演奏。 日本国内はもとよりヨーロッパで注目されているGypsy Swingバンドである。

アーティスト情報

2006年にノルウェーの老舗レーベル"Hot Club Record"よりワールドCDデビューを果たしてから6年、満を持してお届けする"Spiri of Gypsy"のNew Album "Authentic"は、Gypsy Swingのスタンダードと言われる5曲を収録。
本場ヨーロッパで認められ本場のミュージシャンと肩を並べて活動する彼らだから出来る本物の演奏を、録音方法はもちろん、録音する機材にまでこだわり1年の歳月を掛けて収録。
彼らの演奏により聴き慣れたスタンダード曲が、まるで初めて聴くかの如く新鮮で刺激的に。
Gypsy Swingをよく知る方々はもちろん、Gypsy Swingをあまりご存知ない方々にも十二分にその音楽の魅力が伝わるアルバムです。

Profile

Yoshifumi Yamamoto /Solo-Guitar
1997年  GypsySwingTrio「Guitario」結成。
1998年 99年 2年連続で「Gibson Jazz Guitar Contest」に出場。いづれも"Excellent Guitarist"他賞を受賞。
1999年5月 第14回「吉祥寺JazzContest」に「Guitario」で出場し、準優勝獲得。 沢田駿吾氏より絶賛される。
2000年3月 浦上宗治プロデュース"Django2000"イベントが行われ、参加する。(於:六本木スイートベイジル139)
2000年4月 GypsySwing and Musette Band「D.R.Swing」結成。 
2000年8月 "Django2000 NAGANO"に「Guitario」 「D.R.Swing」の両方で出演。
2000年10月 "Django2000 TAKARAZUKA"に「D.R.Swing」で出演。
2003年5月 "ROMANE大阪公演"のOpening Guestとして「D.R.Swing」出演。         
ROMANEのステージ最後の曲で本人より紹介され、共演する。
2003年12月 「Guitario」解散。 2003年  法田勇虫プロデュースによるジャンゴ・トリビュート・ライブに参加。(目黒"ブルースアレイ"  神戸"上屋劇場")
2004年1月 ジャンゴ・ラインハルト・トリビュート・ライブ・アルバム"Maccaferhythm"発売。
2004年   GypsySwingやMusetteをモチーフにしたバンド「Cafe Manouche」をギターリスト川瀬眞司氏・ベーシスト中村尚美氏等と結成。
2005年6月 正統派GypsySwingBnad「Spirit of Gypsy」をバイオリンのYu-Ma氏と結成。
2005年7月 Cafe Manoucheファースト・アルバム"Cafe Manouche"をJam-enterprizeよりリリース 自己のバンド及び、ゲスト・ユニット等で大阪・東京・神戸・京都・名古屋を拠点に活動中。

Yu-Ma /Violin
音楽一家の中で育ち、幼少の頃よりクラシックヴァイオリンを始める。
大学在学中よりオーケストラ・室内楽などのヴァイオリン奏者として演奏活動を始める。
卒業後は、タンゴやポピュラーミュージックなど幅広く活動の場を広げる。
1992年 「ナニワホットクラブバンド」を結成。学生の頃から興味のあったジャズヴァイオリン奏者へと転身。
関西のライブハウスを中心に演奏活動を始める。以後、様々なミュージシャンと共演。
2000年ユニット「MS4B」アルバムに参加。
2002年ジャズピアニスト小曽根実氏のソロアルバムにバックストリングスとして参加。
2004年ジャンゴ・ラインハルト没後50年トリビュートCD“マカフェリズム”リリース。
2005年、潔くジプシー・スウィング!の「Spirit Of Gypsy」をギターリスト山本佳史らと結成。
また、ジャズ・バイオリニスト大矢貞男監修のジャズ・バイオリン教則本&DVDでは講師をつとめる。
劇場オーケストラのバイオリン奏者として多忙を極めながらも、関西を中心に多くのメジャーシーンアーティストたちとのジャズライブを精力的に行っている。
また、J-Popアーティスト「dorlis」のライブサポートメンバーとしても活躍中。
野趣溢れるジプシー・スウィング、そして、Be-Bapジャズをバイオリンでストレート・アヘッドにプレイするワイルド&スムースなスタイルとサウンドは、 ジャズファンはもちろん、ミュージシャンの間でも高い評価を得ている。

Takashi Nakayama /Rhythm-Guitar
1983年生まれ、ギター、ウクレレ奏者。
スウィングジャズやジプシースウィング、カントリーブルース等のオールドタイムな音楽を好み、 人と音楽が近くなるようなライブを心がけ大阪を中心に精力的に活動中。
現在、Spirit Of Gypsyの他にSweet Hollywaiiansなどに参加し、 国内はもとより海外でも活動し、2005年頃から北米やヨーロッパなどで毎年ツアーを行い、Bob Brozman、Bill Tapia、Janet Klein、Tom Marrion、 Tony Marcus、Dominique Cravic, Victoria Vox, James Hill, Daniel Hoなどと共演。
カナダ・ケベックシティーで行われる北米最大級の音楽フェス 「Quebec City Summer Festival」をはじめ、 「Denver Ukulele Fes」、「Hukilau 2010」、「Ukulele Picnic in HAWAII 2011」「Cairns Ukulele Festival 2011」など海外の音楽フェスに多数出演。

Kohichi /Contrabass
1994年頃よりアップライトベースを始め、1997年頃ジャズベーシスト上山崎 初美氏に師事。
マヌーシュ スウィング/スウィングジャズ/ラグタイム/ハワイアンなど戦前の音楽をこよなく愛し、よりシンプルでスウィングする古いスタイルの演奏を得意とする。
現在、Spirit Of Gypsyの他にSweet Hollywaiians、Double Dragon Jazz Band、AFNICA、サポートとしてマキ凜花、Accovioなどに参加し、 国内はもとより海外でも活動し、2005年頃から北米やヨーロッパなどで毎年ツアーを行い、Bob Brozman、Bill Tapia、Janet Klein、 Tom Marrion、Tony Marcus、Dominique Cravic, Victoria Vox, James Hill, Daniel Hoなどと共演。
カナダ・ケベックシティーで行われる北米最大級の音楽フェス 「Quebec City Summer Festival」をはじめ、 「Denver Ukulele Fes」、「Hukilau 2010」、「Ukulele Picnic in HAWAII 2011」「Cairns Ukulele Festival 2011」など海外の音楽フェスに多数出演。

公式ホームページ

http://www.spiritofgypsy.com

ミュージックダウンロード & 視聴

  • 数量:

視聴にはWindows Media Playerなどの音楽再生ソフトが必要になる場合がございます。
ファイル形式はMP3です。技術的なサポートはいたしかねますのでご了承ください。

価格:105円/曲

チェックした楽曲を

新着情報

しばらくお待ちください。

このアーティストに対するお客様の声

このアーティストに対するご感想をぜひお寄せください。

お勧めアーティスト